追突事故で後遺症。必ず病院にいくべし

4年前にもうすぐ新車に買い替え、という時に後ろから追突される事故に遭いました。右折車線に並んでいて、いきなり後ろからぶつかられました。運転していたのは父、助手席が私、後部座席に母が乗っていて、母が一番被害を受けました。すぐに警察を呼んで現場検証してもらい、追突した運転手が100%悪いとなりましたが、その後警察に行って加害者を重罪にしたいかなどの質問に答えました。困ったのは後遺症に悩まされていることです。事故当時、母が一番首の痛みがひどく、私と父も首に痛みが出て、家族で接骨院に通いましたが、一向に良くならず、今に至ります。

別の病院で診てもらったりしましたが、それでも後遺症のような形で痛みが残っています。私は首の左側が痛くなることが多くて、それに伴って頭痛もするので片頭痛薬を飲んだりもしています。もう病院に行っても仕方がないので、痛みが特にひどい時はお風呂で良く温めるようにしています。あとは湿布や塗り薬などを塗って、首をゆっくり動かすストレッチをしたりもします。首を鳴らさないように気をつけながら動かせる範囲でゆっくり動かしたりもします。

むち打ちや後遺症に悩まれている方は多いと思いますが、きちんと病院に一度は行って、症状に合わせた対処法を自分なりに考えることが大事だと思います。首などの痛みは長い付き合いになると思うので、普段の生活で無理をしないことも大事だと思います。